かごしま 大人のための英語塾 鹿児島市内に2教室

対象生徒

大人のための英語塾

基本的には社会人、短大・大学生以上を対象にしています。
初心者から上級者まで対応しますが、「自分の意志」で英語を学びたいと思っている方に
来て頂いています。実際には高校生も来ています。決して親から言われてではなく、英語が好きまたは得意であり更に向上させたいと思っている生徒達は受け入れております。

当塾には初心者や英語に自信のない人から海外留学・勤務経験者、英検準1級やTOEICで
800程度取っている生徒もいます。しかしレベルに関係なく皆「壁を感じている」状態です。
その壁を「どうにか乗り越えたい」という気持ちは大切です。
挫折や焦りは当然に経験しますし必要な経験でもあります。しかし「それはそれとして受け容れて時を待つ」ことも必要になってきます。

初心者のうちは英語の仕組を理解して貰い、まずは私達の母国語とは全く違う構造の英語に
慣れて頂きます。「難しい!」などと思わないことです。異質の言語です。難しくて当然。
上手くできなくて当たり前なのです。重要なのは「怖がらない」ことです。

中級者以上になると「取り敢えず英語は喋れるし、なんとか通じるので困らない」という人も
出てきます。当塾の生徒の中にも「チャッティング」つまり友人とのお喋りなどではいわゆるペラペラもいます。そういう人達を含めて中上級の方々は「なんとなく分かる」の域を出ていません。

Reading ,Listening に於いても自称「7~8割理解できる」のですが肝心な部分が抜け落ちてしまい間違った解釈をする場合もあります。単語をすべて知っていてもこれは起こります。
受信の英語がそのような状態だと発信、つまりSpeakingが「まあ、言いたいことは相手が協力的である場合には分かって貰える」レベルです。
正しい文法も大事です。それに加え「説明をする」などのような、論理的かつ効率よく英語での
発信ができるようになるのが課題になってきます。

このレベルの人達に言えるのは「7~8割理解できる」という英文を、全単語調べたあと時間をかけて読んだり聞いたりしてもやはり8割しか文意を把握できていないということです。
残りの2割がきちんと理解できると「まあ大体わかる」ではなく全体像がくっきりと現れ始めます。
そこで初めて英語を「味わう」ことができるようになります。

「モヤモヤが取れた」「ストンと胃の腑に落ちた」・・・レッスンにてこの感覚を得て頂きます。
ただレベルが上がっていくにつれ上昇スピードが落ちてきます。
いくら努力しても上達しないプラトーという現象に直面し、よりスランプに陥りやすくなります。
焦らないことも必要です。 a:4705 t:1 y:2

             め い か い 英 語 塾             

powered by Quick Homepage Maker 4.21
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional