かごしま 大人のための英語塾 鹿児島市内に2教室

レッスン内容

英語を英語のまま理解する

Reading
英文を「綺麗な日本語」に置き換える必要はありません。
英語を文頭からそのまま理解し「戻り読み」のクセをなくしていきます。

そのためには日本語の構造とは違う「英語の約束事」を知っておかなければいけません。
それを退屈な文法書などは使わず、実際の英文を基に解説をしていき瞬時に文の構造を把握し正確に意味を掴む練習を行います。

Listening
考え方は reading と同じです。事実、文字情報はありませんので聞こえてきた順番に理解していく他ないのです。読解力は聞き取りの大きな助けになります。

実際、日本人には聞き取りにくい発音も「英語の構造」を知っていると聞こえるようになってきます。
またネイティブスピーカー特有の「音の連なり」や省略、発音の強弱などにも慣れていく訓練をいたします。

Speaking

読めて聞ければあとは話せるはずなのですが中々うまくいきません。
知識は頭に入っているのに会話に応用できないということも多々あります。
いざ英語を喋ろうとするとまず最初の一言を何から始めたらいいのか、と頭が真っ白になるのも
自然なことです。ちょっとした知識と経験とで上達していきます。

時には reading の際にも listening の際にも英語で質問を投げかけ、英語で答えて頂きます。
思っていることを英語にできない・・・難しい内容を難しいまま伝えようとすると手に負えなくなります。如何にシンプルな英語にするか(しかし伝えたい事はキッチリ伝える)・・・この辺のテクニックを学んでいきます。
上級者にはライティングやディスカッション、スピーチの指導も行います。

試験対策

「英検を取りたい」「TOEICで高得点が欲しい」・・・このような生徒さんにも対応しています。
ただ「小手先のテクニック」を教えるような事はしておりません。「コツを教えて欲しい」とのリクエストには「英語力を高めること」と返答しております。
まずは前述したように基本スキルである「読む、聞く、話す」を確立します。
目標とするものは“正解を選ぶ”ではありません。“内容がわかる”ことを目指します。
その場しのぎの解答選びではなく、あらゆる方向からの設問にも対処できる力を付けます。

当塾での受講後に試験を受けると、点数が上がらないばかりでなく逆に下がってしまう場合もあります。理解力は上がってきているのですが点数に直結しません。
それまでの自己流のやり方を矯正して臨むので慣れないうちは成果が表れません。

ですから目先の点数アップだけを狙う方には当塾の方針は向いていません。
その先のもっと上のランクを見据えている方、本当の英語力を伸ばしたい方、楽しみたい方・・・・
このような方々はやがて点数は自然と上がってきます。

ただ私も経験していますが「試験合格」を目指すということはモチベーション維持には
大いに役立ちます。また目標を設定することによりやるべきことも見えてきます。
このような機会を持つことが英語力を高めるのに有効であろうとも考えています。

普段は「点数を取るためのレッスン」は提供しておりませんが試験が近い場合には
「解法のテクニック」を提供する用意もできています。  a:5463 t:1 y:0

             め い か い 英 語 塾             

powered by Quick Homepage Maker 4.21
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional